【手数料】無料ネットショップのBASEについて元ネットショップ管理人ぴよさくが調べてみた!!

2020年2月29日

ネットショップ運営している会社で正社員していたぴよさくがBASEについて、ざっと調べました。

年会費、登録費用 無料
絶対かかるだろうお金 ①クレジットカード決済(手数料3.6%+40円)
②コンビニ決済(手数料3.6%+40円)
③銀行振り込み決済(手数料3.6%+40円)
④後払い決済(手数料6%)
アプリ ある
独自ドメイン設定 他社(お名前.com、ムームードメイン
、等)で有料で独自ドメインを作って、BASEへの設定を行う必要がある。
サブドメイン 無料アカウントで作成を進めると、自動的にBASEのサブドメインとなる。
テンプレート ・無料テンプレート11種類?
・有料テーマ集(5,000円~10,000円の買い切り)
カスタマイズ Topページは編集できるっぽい。その他カスタマイズできるページが決まっているっぽい。
サポート体制 有人チャットとメールのみ
その他 ・レビュー

・メルマガ配信

・クーポン発行

・デジタルコンテンツ販売

・Googleアナリティクス設定

・CSV出品

    ぴよさく的デメリット

  • seoパワー低そう

結論
お金なくてクリエイティブな人が、なんかアイディアだしたりハンドメイドしたりして、snsを連携して、ブランディングしてBASEに流して、割と高値で売ればいいと思う。売れたらそのあとを考えたらいいんじゃないかなと思います。

人気のモデルサイト
おっさんレンタル
キャラメル太郎
hanare


奇抜で、商品数少ないとか、デジタルコンテンツとか、サービスとか、おっさんとか、
そうゆうのがいいんだと思います。sns必須だと思うし、有料テーマも安いもんかと思います。
ゴリゴリの物販とかはちょっとお門違いかと思いました。