【画像で説明】アナリティクスとアドセンスを連携してみた【私の環境】

2020年10月10日

スポンサードサーチ

自分の環境でアナリティクスとアドセンスを連携してみた。

思っているより簡単で、5分ぐらいしかかからなかったです。

アナリティクスとアドセンスを連携するメリット

やはり、「どのページが一番クリック率が高い」「どのページが収益性が高い」などの情報が、Google アナリティクスと連携(統合)することでわかる。
>>逆に、googleアドセンスだけだとわからないんですね。

アドセンスの不正クリックがあった場合の連絡や、アカウント停止時における異議申し立てをする際のデータ提供をすることができる。

スポンサードサーチ

アナリティクスとアドセンスを連携する方法

下の画像の通りに進めるだけで大丈夫ですよ。

手順①

①
①左下の管理をクリック

手順②

②
②真ん中のAdsenceのリンク設定というところをクリックです。

手順③

③”コンテンツ向けAdsence”にチェックいれて”続行”をクリック

手順④

④リンクの有効化クリック

手順⑤

⑤こんな感じになったら完了をクリック

アナリティクスとアドセンスを連携したら、ここでページごとの収益性を見る!!

⑦行動>サイト運営者>サイト運営者のページで見れるよ

スポンサードサーチ

【まとめ】アナリティクスとアドセンスを連携した感想

簡単でしたね。上の画像の通りにやればokです。

アナリティクスとアドセンスを連携できたら50記事ぐらい書いてほしい。その理由は、、、。

「どのページが一番クリック率が高い」「どのページが収益性が高い」とかを気にするフェイズまではやくいかないといけない。むしろ、そのためにアナリティクスとアドセンスを連携するんだと思います。
なので、googleアドセンスを登録できたから、とにかく50記事ぐらい作成してみるといいと思います
その理由は、自分のスタイルをデータから見つけていくことができるからです。データが自分を導いてくれます。また、意味のない行動とかもわかってきます
例えば、私の場合ですが、ブログが芸能人のイメージしかなく、情報発信というイメージがそもそもなかったんです。私はWEBデザイナーだったのでデザインの勉強がてらブログを作ってみようみたいな感覚だったので、、、。
そこで自動的に、デザイナーっぽいブログを書いたのですが、おそらくライバルが多すぎたのかアクセスが少なかったのです。
これじゃいかんと軽く焦りつつ、毎日ブログ更新を意識しました。
ネタがなくて苦しいときに、芸能記事を書いたら爆発ヒットしたんです。
書きたい記事ではなかったんですが、「これか!」と、味をしめたかのようにブログでアクセスをあつめる記事を書くようになりました。

アドセンス月10000円稼げるようになって思うこと!!

初心者の段階では、まず悩んでないで、記事を公開すること重視ってマインドが大事。疲れた、とか、記事が微妙、とかは言い訳。日本語むちゃくちゃでも公開を先にポチるぐらいの気持ちでがんばりましょう。
この記事はレイアウトあまり綺麗に考えられなかったけど、公開できたから吉ということです。
アナリティクスの左のメニュー使い慣れないなって思うけど、気にしなくなりました。つまり今でも使い慣れないままです。結局データ見てブログのアクセス集めるって感じじゃないんですよね。とにかく記事を書く。いい記事をリライトの繰り返しです。

ブログ

Posted by tupeono10