プレミアプロ 使い方 字幕 テロップ 入れる方法【動画説明あり】

2020年5月5日

スポンサードサーチ

プレミアプロの使い方 完全ゼロから音楽に字幕(テロップ)入れるまで【初心者】

YouTubeにアップする動画にとりあえずテロップ入れたい!と思ったことがきっかけでこの記事を書くにいたりました。

尚且つ私は、イラレフォトショも含めて最初はアドビのソフトにかなり苦手意識が出てしまうタイプですので、備忘録にしました。

ちなみに、某職業訓練でアドビクリエイティブクラウドを使用しているので、プレミアプロを使わないと損だなぁと思ったことも記事をまとめるきっかけの一つです。

こちらの記事では、

プレミアプロを初めて開いて、諦めた初心者へ。完全ゼロから動画に字幕入れ、YouTubeにアップロードできるファイルとして保存する”ところまで説明します。
なので、メリットとしては、業界で有名なアドビプレミアプロでの、プチ動画編集デビューができるというわけです。

【結論】
使い方がわかれば簡単だが、意味不明領域が最初はある。
故に、この記事の説明通りに操作してみてください。
動かしてから理屈に触れよう。

Right Caption

ぴよさく

はじめまして、録ログ管理人のぴよさくです。

プレミアプロで10本以上は動画にテロップいれてYouTubeなどに公開しています。

プレミアプロはなにかと仕事依頼される時にも使われるので重宝しますよ。

最初の準備!プレミアプロの使い方【字幕(テロップ)編】

プレミアプロを開く=わけがわからないな方々

私も未だにそうですよ。

字幕を入れるだけはできるようになりました。

とりあえず手順のまま進んでください。

プレミアプロを開くとまず、下の画面が飛び出てきます。

上画像の赤矢印の部分をクリック。

すると下の画像のページが出てきます。

上の画像の黄色矢印の様に、名前と保存先を指定して、下のokクリック。

すると下の画面が出てきます。

これが今後、おなじみの画面となってきます。

ここで編集の作業をしていきます。

意味不明アレルギーをおさえて、次に進んでください。

字幕入れる シーケンスに!プレミアプロの使い方【字幕(テロップ)編】

でわ、本題です。

まず、編集し始めるために、

プレミアプロに動画ファイルをのっける方法(シーケンスを設定する)

「編集をし始めることができない」と落ち込まないでください。

むしろ私がそうでした。

シーケンスという名前の、ファイルを並べた作業場みたいな場所に動画ファイルを置いていきます。

では、プレミアプロに動画ファイルをシーケンスに(作業場)乗っけて、編集できる状態にしていきます。

下の画像から説明スタートです。

上の画像の様に、左下のスペースに任意の動画をドラッグ&ドロップ(PCからプレミアプロへ)してください。

で、下の動画の様に、またドラッグ&ドロップ(プレミアプロのあの場所へ)してください。

この動画は、プレミアプロに設置した動画を作業台に乗せるようなイメージです。

動画ファイルをPCから、プレミアプロへドラッグ&ドロップする。
次に、動画のように、
動画ファイルをプレミアプロ内の作業場(シーケンス)にドラッグ&ドロップする。

動画に文字を載せる場所を作る(レガシータイトル)

次は、作業台に「動画に文字を載せる場所を作る(レガシータイトル)」様なイメージの流れを下の画像で説明です。

上の画像の様に、ファイル>新規>レガシータイトル をクリックしてください。

すると、下の画像のように、新たな設定画面のような画面がポップアップで現れます。

次は、上の画像の「ARRI 1080P 29.97」ってのが最適なので選んで進んでください。
なぜ最適かというと、ググったら、「ARRI 1080P 29.97が最適」という声がとても多かったからですm(__)m

次に、下の画像の様に、文字を入力する場所がやっと現れます。

さっきとは別です。このようなページがまた飛び出てきます。

【上の画像】

左の黄色い矢印>テキストを選ぶ
真ん中の黄色い矢印>動画の上の入力したい場所を選ぶ
右上の黄色い矢印>納得いくように文字入力でき、終わりたかったら×をクリックでいいです。※×でも消えりせず、終了です。

文字入力あたりの動きの動画解説

上の画像で説明した×をクリックしてから、動画に文字を乗っけるまでを下の動画で確認してください。
Right Caption

ぴよさく

私は、この上の動画の連続で、友人のミュージックビデオに字幕(テロップ)を入れています。

【スキルアップしたなぁと思えるポイント3つ】
・動画をプレミアプロに乗せれる
・動画を編集台(シーケンス)に乗せれる
・レガシータイトルに文字を入れれる。

>動画に文字を載せる基礎のできあがり

スポンサードサーチ

YouTube用の保存方法 プレミアプロの使い方【字幕(テロップ)編】

保存だけなら簡単なので、せっかくならYouTubeに最適な保存方法が簡単なので
その方法を説明します。

※逆にこの方法以外の保存方法しらんです。


まず、ファイル>書き出し>メディア をクリック。

下の画像に進む。


そして キュー をクリック。

下の画像に進む。


するとかっこいいソフトが立ち上がる!!

Media Encoderというソフトです。

開いたら下の画像に進む。


黄色矢印の、「YouTube 1080p フル HD」をドラッグ&ドロップして右上の黄色矢印が「YouTube 1080p フル HD」になっていることを確認して、右上のみどりの小さな三角をクリック。クリックすると保存が開始しますので、しばし待ちます。

※「YouTube 1080p フル HD」を選んでいる理由は、一般的に画質が綺麗だからです。迷ったら真似して選んでください。


右上の小さな緑の三角をクリックし、保存されたらok!!

終わりです。おつかれした。

スマホだけで無料で字幕を入れる方法(iPhone版)

まとめ(プレミアプロの応用ができそうだと思う)

完全に0から動画に文字を乗っけるとこまでの操作方法をお伝えしました。

基本操作ですね。

この基本ができるから、応用ができそうだと思えると思います。

文字の入れ方とかはどんどん慣れてうまくなってください。

出来た動画を載せておきます。

記事内で説明に使った動画はこんな感じ

動画の内容は勘弁してください(笑)

Right Caption

ぴよさく

みなさん、まずはそれっぽくなるような方法だけを何パターンか覚えるといいですよ。