古着 利益率が高かった転売の仕入れを紹介 およそ5千円の利益

2020年7月14日

古着転売 利益率

スポンサードサーチ

古着 利益率高かった転売成功例紹介【5例】

Left Caption

ぴよさく

個人的な目標ですが、一回の取引で純利益2000円以上を目指しています。それ以下もたくさんあるのですが、、

その中でも、利益が4000円以上行ったものを紹介します。

・仕入れ額
・売れた額
・純利益
・仕入れの理由
・仕入れルート

上記、5項目を記載していきます。
目利きの足しにしてみてください。

利益率良い古着例 Kappaのベンチコート

・仕入れ額:540円(税込)
・売れた額:8800円
・純利益:6680円
・仕入れの理由:デザインが良かったのと、状態がAでした。これは偽物?ってぐらい珍しいです。袖と背中にロゴのワッペンがついてる。レアかつセンスいいデザインなんですよ。続けてるとわかります。日本製とかではない逆レア商品です。普通は日本製が売れやすいですからね。
・仕入れルート:セカンドストリート春日上白水店

スポンサードサーチ

利益率良い古着例 Columbiaのマウンテンパーカー


・仕入れ額:4384円(税込)
・売れた額:11120円(メルカリ)
・純利益:4923円
・仕入れの理由:タグ付き新品、デザイン、ブランドのトータルバランスにつきる。5800円からの30%オフでした。
・仕入れルート:ノース天神BooKoff スーパーバザー(2018年の年末の30%オフ)

利益率良い古着例 FirstDownのダウンベスト(リバーシブル)


・仕入れ額:440円(税込)
・売れた額:6500円(paypayフリマ、送料無料キャンペーン中
・純利益:5410円
・仕入れの理由:安すぎる(0を一個付け間違えてると思う)。商品のセンスがいい。状態がなかなか良い。少なくとも、付着した汚れや、傷破れは一つもなかった。
・仕入れルート:セカンドストリート 小田部店

ちなみに、この程度の簡単な画像編集はスマホだけでアプリでやってます。やり方はこちら。

スポンサードサーチ

利益率良い古着例 Columbiaのフリースベスト(リバーシブル)


・仕入れ額:約1000円(税込)
・売れた額:6000円
・純利益:3700円
・仕入れの理由:これに関しては、特殊。卸古着をまとめ買いしたうちの一着のベストです。

四着で送料含めて4000円で買っていたのですが、このベストだけで3700円の利益になってますので、四着のベストを合計すると純利益7000円ぐらいいきました。卸古着は狙い目です。ちなみに、柄シャツとカーゴパンツで失敗しました。
・仕入れルート:ヤフオク

利益率良い古着例 ブルックスブラザーズのコート

古着転売 利益率

・仕入れ額:2,552円(税込)
・売れた額:8500円
・純利益:4,098円
・仕入れの理由:ブランドが高級品&古着として出回っているということを知っていました。

状態がいい。おそらく前使っていた人が几帳面ということがわかる証拠に、クリーニングのタグが付いていました

タグが付いているということは、クリーニングから回収してから着用していない可能性も高いですよね。

女性物ですが、細かいことを気にせずに仕入れに至りました。

・仕入れルート:セカンドストリート小田部店

スポンサードサーチ

古着 利益率がいいのか?まとめ

まぁ、古着で利益率を上げるというのもなかなか厳しい部分があります。正直。
でも、セカンドストリートで財を仕入れるという発想が、ライトでいいと思っています。

でもその中でも、こちらの記事で紹介したようなのは結構高いよ~って紹介です。

本気を出せば、卸仕入れとかになるんだと思います。

さて、今回の紹介の内容をもっと詳細までお伝えしたいのですが、

まずカッパのベンチコートとFirstDownのダウンベストはお宝系かつ、憑依系(笑)
デザインと値段と状態で即買いです。迷ってないです。

で、コロンビアのマウンテンパーカのタグ付きってのは、初心者は難しいかも。
仕入れ額が4000円超えてるからです。
でも、新品って売るのはそうとう楽です。画像修正もしなくていいです。
あと、自分の体にサイズが合っていたので、安くなりすぎるなら着るつもりでした。

コロンビアのフリースベストは結構面倒かもですね。
でも四着セットで純利益が7000円超えています。作業量が多いので時給は下がります。

だから怖いけど、4000円出して新品高値で売って、4000円のキャッシュにしてしまうという考え方が芽生えますね。

Right Caption

ぴよさく

断言します。

冬場のセカンドストリートで純利益1500円ぐらいだったら、セールじゃない時でも楽勝で売ってます。

最近は、スマホで価格調査とかもあまりしなくなってきました。

勝負は今からですよ。がんばっていこう。