簡単にできる過去記事リライトのコツを公開【2019年12月21日分】

2020年2月29日

スポンサードサーチ

過去記事リライトのコツを公開します

お疲れ様です。ぴよさくです。

最近は、リライトを頑張っており、順位が上がったケースも増えてきています。

私もブログ経験半年で中級ブロガーぐらいまで成長した経験から言えるのは、
過去記事を簡単にリライトするコツは、ズバリ

(結論)頭を使わずにデータに従って、少しリライトする
あとは、リライト前のデータと後のデータとリライトした日付をメモることです。

今回は、私のリライト方法を公開します。上で言ったようにメモ代わりでもあります。

この記事を書いてから10日後に、基本的には”検索順位があがったかどうか”を見ていきます。

なので、逆にリライトで順位が下がる可能性もありうると思っています。

しかし、Googleの検索エンジンの研究の一環としてそこも楽しんでいただけらとうれしいです。

それでは、参ります。

Right Caption

ぴよさく

検索順位とアドセンス収益の方を見ていきます。

ツールを使ってデータ集める

まず、今回リライトする記事はこちらです。

SEOが結構むちゃくちゃな状態だったのに、収益はある記事です。
おそらく内容はまぁまぁいいのかな?と思います。

ここにSEOをリライトして調整し、もっと太い収益を上げることを目標にやっていきます。

大前提の説明

【前提①】
ここでのクリック数というのは、アドセンスのクリック数です。
グーグルサーチコンソールで見れます。
初心者の方わからなかったらすみません。

【前提②】
グーグルアドセンスとアナリティクスとサーチコンソールを使います。

でわ、説明していきます。

サチコで軸になるキーワードを選ぶ

個別記事がどんなワードで検索されているかを調べる方法
それはグーグルサーチコンソールです。具体的な方法はこちらから

下の画像は、上からクリック数のランキングとなっております。

既に、検索されているワードを軸にして、検索順位を上げていこうと思います。

【注目するワード】

  1. ”paypayフリマ 公開停止”
  2. ”paypayフリマ 価格の相談”
  3. ”paypayフリマ いいね”

こんな感じで、スモールキーワードはばらつくようにランダムで選んでいます。
この三個のワードを軸にしていきますね。

アナリティクスで人気記事ランクを見る。

グーグルアナリティクスで、自分のブログの中で人気記事ランキングを見ます。

方法は、管理画面の左のメニューから、
オーディエンス>行動>サイトコンテンツ>すべてのページ
と進むと見れます。

これで、自分のブログのどの記事をリライトしようか考える時に役立ちます。

自分のブログ内で9位でした。

基本的には既に反応ある記事をリライトする意識で行きましょう。

Google検索順位を調べてみた

任意のワードでのGoogle検索順位を調べる方法です。
検索チェッカーGRCというのだと無料で調べられますのでお勧めです。具体的な方法はこちらから

画像見にくくてすみません。

【Google検索の順位】
”paypayフリマ 価格の相談” 圏外
”paypayフリマ 価格の相談” 21位
”paypayフリマ いいね” 17位

このような感じですね。

Right Caption

ぴよさく

上の画像で見たデータの反応を見ていきます。

順位以外にもクリック数とかもみていきますよ。

スポンサードサーチ

修正はタイトルとh2だけでok

ググったら出てくる情報なのですが、検索エンジンは
タイトルとh2タグ内(見出し)を読みにくるので、そこだけを修正します。

我武者羅時期に書いた記事で見にくいかもしれないですが、
h1タグやtitleタグのこと真剣に考えようよ。【10箇条】
という記事もご覧ください。

リライト箇所は以下の通りです。

リライト箇所

【タイトル】
 ”paypayフリマが良すぎた【出品者の送料負担0円】”  

 から

 ”paypayフリマかなりいいね!価格の相談や公開停止などルール説明”

コメント:この記事はアドセンス収益は結構あるけど、検索順位があんまりです。
まず、このタイトルはSEO無視してるぐらい勿体ないので、愚直に”公開停止”、”価格の相談”、”いいね”というワードをねじ込みました。

【h2タグ(見出し)】
 ”オープンからクーポンがすごい”  

 から

  ”リリースからからキャンペーン・クーポンがすごい”

コメント:こちらの見出しもSEO的損がありました。アプリオープンってあまり言わないので、リリースに変えました。あと、キャンペーンというワードもSEO的に良いスモールキーワードでしたので、ねじ込みました。

【h2タグ(見出し)】
  ”paypayフリマの手数料”  

 から

 ”paypayフリマは30日で勝手に公開停止のルール”

コメント:”手数料”というワードでこの記事には一切流入していなかったです。一方、”公開停止”はこの記事の稼ぎ頭ワードですし、内容も把握してたので、5分ぐらいでサっと内容を変更しました。

Left Caption

ぴよさく

たった、これだけでどのぐらい反応があるか楽しみです。

3行変えただけですもんね。

10日後にリマインダーをセット

リマインダーはセット済み!。

ちょうど、大晦日ですね。

良い年明けを迎えたいです。

是非結果を楽しみにしてください。

スポンサードサーチ

まとめ

重要なとこは下の項目です。

  • 頭使わない。
  • データを見て良いデータに寄せるだけ。
  • 強いキーワードに変える。
  • リライト前とリライト後をメモする。
  • 日付をメモする。

この記事も31日で途中結果を発表します。

誰かの過去記事リライトの背中を押せたら幸いです。

使ったツール

Googleサーチコンソール:記事の流入キーワードを調査
UberSuggest:検索ボリュームの調査
検索順位チェッカーGRC:検索順位の調査

Left Caption

ぴよさく

アクセス数が多くてクリック数が100
アクセス数が少なくてクリック数が100
収益は同じですね。

いろんな記事を作っていこう。

ブログ

Posted by tupeono10