12月16日分のリライト実験の結果!詳細まで説明!

2020年2月29日

スポンサードサーチ

リライトしての反応を見る

半月以上経過してしまいましたが、12月16日に実験的にリライトした記事の反応を見ていきます。

リライトして反応がない人や、リライトして手ごたえを掴めていない初心者におすすめな記事になります。

証拠がある分見やすい記事になると思います。

【大前提】
この記事
こんな風にリライトしています。

※実験的に挑戦的にリライトしています。

リライトの考え方などは、こちらを参考にしてみてください。

それでは実験の結果を見ていきましょう。

まず結果

検索順位

”重たいサイトを軽く”というキーワードで、なぜか3位に上がってます。

”表示速度 改善”というキーワードで、圏外のまま

Right Caption

ぴよさく

ここまでマイナスはなし!でもラッキーパンチ過ぎる。

流入キーワードの変化

上でも紹介したこちらの記事の流入キーワードの変化を見ていきます。

12月16日時点
こんなスモールキーワードの見つけ方

1月3日時点

Left Caption

ぴよさく

とりあえず、クリック(収益)が増えているのでよしとします。
”改善”というワードに注目したのはあまり意味なかったみたいですね。

サイトへの流入記事ランキングは?

自分のサイトに流入してきた、記事のランキングを見る方法は、
グーグルアナリティクスの、
行動>サイトコンテンツ>ランディングページ
でみることができます。

前回:22位。左からセッション12.新規ユーザー12

今回:23位。左からセッション9.新規ユーザー9

Right Caption

ぴよさく

収益があがってるけど、リライトした意味自体はあまりなかったかな?って感じ。
わかりにくい部分がありました。もっとわかりやすくリライトしようと思うきっかけになりますね。

スポンサードサーチ

仮説

”重たいサイトを軽く”というキーワードで、なぜか3位に上がっていることは、とてもうれしいのですが、
いじってないのに順位が上がっているので、上がった原因の解明が不可能です。少しでも良くなったのか悪くなったのかわからない。

ここでぴよさくが思ったことは、
記事のデータを調べてリライトする以前に、

  • タイトル(キーワード設定ありき)
  • 検索順位

上記、2点を軸にリライトすることが重要と身に沁みます。でないと今回のようにわかりにくくなってしまうかな?という仮説が立ちますよ。

Right Caption

ぴよさく

初心者の方にここで訴えたいのですが、いろいろ実験をして、失敗が身に沁みたら実行に移します。

これが行動力につながると思います。

課題

中途半端なリライトをしないために、キーワードをしっかり設定することが課題になります。凄腕ブロガーさん達はみんな言っておりますが、なぜこれを自分が無視してきたのか自問自答します。

おそらくリライトも昔は全然やっていなかったので、それと似た自分の弱点なのかもしれないです。

なので、まとめると、

今後、記事を書く時はキーワード設定をしっかりする。
>”○○ ○○”というターゲットキーワードを決めておく。そこをだいたいにしない。

まずはこの課題をしっかりしていく。

Left Caption

ぴよさく

初心者のみなさま、ブログ記事のターゲットキーワード設定していますか?
検索順位を上げるためのリライトしていますか?

私は、結構ここを適当にやってきてしまったので、半年経過した今更、確実にこなしていこうと思います。

2020年もがんばっていきましょう。

ブログ

Posted by tupeono10