キーワード選定のためのツールやコツ【8選】2020年版

2020年1月16日

【きっかけ】
ブログを初めて半年経過しましたが、
更新頻度を意識し過ぎて、
タイトルのキーワード選定を適当にしちゃっていたので、
一つ一つの記事がもったいないと思い自分なりに調べて、10箇条決めました。
(備忘録注意)

スポンサードサーチ

Googleは検索結果からのクリック率が高い記事を評価する

オリジナルとは、名ばかりの”怠慢”

オリジナルは絶対大事だけど、キーワードをしっかり選定しないで、
誰にも読まれない記事を作るのはただの怠慢だと思います。

ちなみに、オリジナルは、Googleの検索エンジンの観点で考えても重要です。
でもタイトルに盛り込むキーワードはある程度のデータやエビデンスを元に選定していきましょうね。

訓練せよ!重要な順番

  1. キーワード
  2. タイトル
  3. 記事内容

上記の順番でブログ記事を書くことができるフェイズまで成長したいです、わたくし。

こんな記事書きたいな~っと思うことがあるけど、初心者はその気持ちで記事作成でokです。
しかし、アフィリエイトやアドセンスを意識するなら、

①キーワード>②タイトル>③記事内容

この順序で書く訓練をしてみよう。

Right Caption

ぴよさく

検索結果の上から、記事を参考にしてみよう。

ある程度記事内容がかぶっていいです。
Googleが好きな記事だから

また、失敗談みたいな、、実際に自分が書ける内容が、部分的にあればok!

ターゲットキーワードを必ず含めて、前半に持ってくる

例えば、

「福岡県のキッチンリフォームなら○○建築|いつでも相談受付中!」

「福岡」・「キッチン」・「リフォーム」という重要SEOキーワードは前半で固めて、後半にはクリック率上昇のための簡単系のキーワードにする、など。

あと、32文字以内にする。

前半に置いた方がいいので、それを忘れない、ぶれないってことが重要。

思考停止でこのルールにしたがい。結果をPDCAサイクルで回そう。

PDCAサイクル(PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)は、生産技術における品質管理などの継続的改善手法。 Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する。

スポンサードサーチ

キーワードプランナーで選定(無料で代わりになるのがある)

キーワードプランナーはここ。

キーワードを選定して、分類する。
検索してきた客層を分類する。

ざっくり分類してくれるツールがこれ。
それを内容と想定される客層でグループ分けして、そのグループごとに記事を書く。

エクセルのみでのキーワード整理より、マインドマップを使うと便利。

まず試してみよう。うん。
マナブさんのマインドマップ販売ページはここ。
5000円買い切り。

半年続けてくると何が重要か何に時間を費やすか、見えてきますよ。

キーワードプランナーは制限があるのか。制限解除方法として、
こんな記事がありましたので参考にどうぞ。

キーワードプランナーの代わり(UberSuggest)

無料ツールで UberSuggest っていうのがあります。使っています。

まず無料で使い慣れよう。
SEO検索順位チェックツール

タイトルタグの重複回避

同じタイトルのものが同じブログであったらダメ。

なんだろう、そうゆうのってバレるんですね。

まぁ必要ないですよね。

スポンサードサーチ

クリック率を確認する

サーチコンソールで見る。

高かったのか、低かったのかデータとる(CTR)

サーチコンソールの使い方はこちらの記事でまとめています。
個別ページごとの流入キーワードの調べ方【サチコ】 
もっぱら、この方法でリライトしています。

実際にリライトし、解説までしていますので、是非みてみてください。こちらからどうぞ

Right Caption

ぴよさく

ちいさな成功を作ると、継続できますよ。

キラーワード使用

自分では、この部分をすぐに開けるようにしておいて、タイトル作成するときによく使います。

  • 理由・方法・数字を入れる
  • 『なぜ』から始める
  • 『0円』、『無料』・ハードルが低いことを証明
  • 『まとめ』
  • 『◯◯選』
  • 『限定』
  • 『比較』
  • 『返金保証』
  • 『失敗』
  • 読者を挑発する
  • 読者に質問する
  • 『ヒント』を使う

このブログのタイトルでも引用していますね。
人間なので漏れがあるので、すぐに引用できるよう準備しておくことが重要です。

スポンサードサーチ

titleとh1を同じにする

一緒でいいみたいなので、タイトルだけを作るのに調査パワーを使おう。

タイトル作成の前にキーワード選定する考え方

キーワードは人々が特定の情報を探す際に入力する検索語句にマッチする単語やフレーズの事を指す。
つまり、そもそも検索する人が多い記事を書く気があるか?ということですよ。

それは簡単ではないです。
私は0から1を生む作業と思っていましたが、

結果”慣れ”です。

もちろん、自分が得意なジャンルを書けばいいです。

自分が得意なジャンルで、

キーワード選定>タイトル作成>記事作成

これをまじで3時間で終わらせるぐらい慣れましょう。

参考記事
https://manablog.org/seo-title/

Right Caption

ぴよさく

迷ったら実践しましょう。

記録しておいて後で見返したり、PDCAサイクルを使うなどは、マジで重要ですよ。

研究と思ってがんばりましょう。