ドコモから乗り換える際、わかりにくかった【ベスト3】

ドコモから乗り換える際、わかりにくかった【ベスト3】

あきらかに、乗り換え阻止だろ!!って、ツッコミたくなるポイントがありました。

そちらを3つ厳選してみました

こちらの記事を読むと、
ドコモのちょっと何言ってるかわからない言葉に惑わされずに乗り換えをすることができるようになります。

Right Caption

ぴよさく

逆に言うと、docomoの解約手続きは、「は?」「どうゆう意味?」ってなるポイントが多々あると私は主張します。
。auとは違います。

申し遅れました。私、管理人のぴよさくは、

docomoからBIGLOBEモバイルへの乗り換えと、
auからBIGLOBEモバイルへの乗り換えを経験しています。
なので、手続きは慣れたものですし、注意点もわかっております。
私の経験談も交えております。

こちらの記事は5分程度で読み進められます。

それでは少々お付き合いください。

スポンサードサーチ

ドコモから乗り換える際わかりにくかった事務手数料

下の画像は、WEBでMNP予約番号の発行手続きおw進めた、最後の確認ページです。

ここがよくわからないです。

上の画像は、WEB上でMNP予約番号を発行した、最後の確認事項です。
これで次へ進むとMNP予約番号が発行される流れとなると思います。

ピンクの下線の箇所に5000円と書かれていることがわかると思います。

携帯電話のご購入を共わない新規契約から90日以内に、
携帯電話番号ポータビリティ(MNP)によるご契約の解除及び他社への移行手続きが完了した場合、MNP手数料5000円(税抜)となります。

これ、ちょっと何言ってるかわからないですね。

5000円もかかるの?

5000円と書かれてますけど、結構イヤですよね。

2,000円と5,000円の違いが知りたいですよね。

ちなみに、auは3,000円かかりました。

フリーコールに問い合わせてみました。

151のフリーコールに問い合わせてみた

電話にでたスタッフが申し訳ないんやけど、使えない。
私はアップルコールセンターで務めていたことがありますが、まぁコールセンタースタッフが使えないのは基本です(笑)期待はせんどきましょう。

Left Caption

ぴよさく

MNP予約番号の発行手続きをしていたら、最後のページで5000円の手数料がかかると書かれていたのですが、どうゆう意味ですか?
Right Caption

docomo

そちらは2019年10月から法律が改定されたので、5,000円はかからず2,000円のみがかかります。
Left Caption

ぴよさく

じゃあ、なんで書かれているのですか?
Right Caption

docomo

注意書きのためです。

本当にこんな会話をしました。
お金かからないなら注意書きがあったらダメですよね。
消さないとダメですよね。

5,000円の文字があきらかにユーザーを惑わせていますね。

本当、何言ってるかわからない。

でも、とにかくすべてのユーザーが、MNP転出料の2000円しかかからないとのことです。
念を押して聞きましたよ。

あと、めちゃめちゃ何回も保留にされました(笑)

ドコモから乗り換える際のSIMロック解除のエラーコード

下の画像は、WEBでSIMロック解除手続きを進めた、最後の確認ページでのエラーです。

ドコモ SIMロック解除 44691

SIMロック解除を進めたけど、何やらシステムエラーが出てしまい、ロック解除ができなかったようです。

なので、調べましたが、これって、IMEIの数字の羅列をコピペしたことによって、でるエラーなんです。

結論(システムエラーというか入力ミス)

つまり、手入力でIMEIを正しく入力すれば出ないエラー

それをシステムエラーって言われてもちょっとわかりにくいですね。

わかりやすく「入力に誤りがあります」とでも言ってほしいですね。

Right Caption

ぴよさく

SIMロック解除も、基本乗り換え前にするものなので、docomoにデメリットです。

そんな時に、意味わからないような言い回しにされてる気がしてならない。

スポンサードサーチ

ドコモから乗り換える際のSIMロック解除手続き後のメール

下の画像は、WEBでSIMロック解除手続きを完了した後のメールです。

SIMロック解除の手続き完了後のメール

赤線の箇所をみていただいたらわかると思いますが、
本受付を持って解除完了ではございません」とのことです。

あらら、、

IMEIも入力して手続きは完了したけど、まだ解除完了じゃないのか。

アップルのサポートページのURLだけが記載されていますが、よくわからない。

Right Caption

ぴよさく

どうですか?

おじいちゃんおばあちゃんには無理ゲーだと思いませんか?

結論(SIMロック解除の確認方法)

MydocomoからSIMロック解除手続きを完了してから、

  • 他キャリアのSIMを入れる。
  • iPhoneの初期化して設定する

をするということです。
アップルのサポートページには下のように書かれています。

    現在ご利用の通信事業者とは違う通信事業者の SIM カードをお持ちの場合
    以下の手順にそって、iPhone のロック解除を終わらせてください。

  1. SIM カードを取り外して、新しい端末に挿入します。
  2. iPhone を再び設定します。
    別の SIM カードをお持ちでない場合
    以下の手順にそって、iPhone のロック解除を終わらせてください。

  1. iPhone をバックアップします。
  2. バックアップを作成できたら、iPhone を消去します。
  3. 作成したばかりのバックアップから、iPhone を復元します。

いや、何いってるかわからん(笑)

auと比較するとダメダメ

auは本当に3分で終わりましたよ。こちらで書いています。

乗り換えの時にWEBでSIMロック解除したのですが、その後auで電話で確認しました。

コールセンタースタッフに、SIMロック解除されていると言われました。

しかし、docomoは別のキャリアのSIMを入れてみて、電波を受信できればSIMロックが解除されていることがわかりますと言われました。

比較するとdocomoの方が面倒ですね。

ドコモから乗り換える際のわかりにくかったとこ【まとめ】

本当に分かりにくい言い回しです。

わざとやってなくても大問題です。

問題の共通点

解約の阻止するためなのか、SIMロック解除とかMNP予約番号取得の手続きの最後で混乱させるような言い回しをしてきますね。

というのが、なぜするかというと、

とにかく翌日まで契約を継続させることが目的だろうと自論を展開しています。

だって、結局格安SIMに乗り換えができなかったら、また月を跨ぐ分、月5千~1万円の利用料金が、docomoの入るわけですからね。

そんなことなんじゃないかと睨んでいます。

ご時世的にも在宅で、WEBで手続きする方も増えると思いますので、以上の点を注意してほしいなという感じです。

自粛中に格安SIMに乗り換えましょう。

格安SIM

Posted by tupeono10