種類が多いニチガ プロテインの違いを比較してみた

2020年5月30日

ニチガ プロテイン 違い

とりあえず安いプロテインとうことでニチガのプロテインにたどり着いた方のあるある

Left Caption

プロテイン初心者

種類が多いし、値段ちょっと違し、どれを選んだらいいの?

って、なりますよね。

私も謎だったので、成分を見やすく比較してみました。

記事の内容
ニチガ プロテインの違いを成分で比較【かんたん解説付き】
違いがわかったら、ニチガ プロテインの選び方はどうする?
他との違いはバランスの良さ!私が選んだニチガプロテインは?
ニチガ プロテイン激安だけど、他のメーカーと成分はどう違う?
結論、高い買い物じゃないので、「どれがいいだろう」と考える時間の方が無駄かなという感じです。
なぜなら、成分の違いは微妙にしか変わらなかったからです。

とわいえ、種類によって多少は個性があったのでまとめております。種類が多い謎が解けると思いますので、買う前に是非ご覧くださいませ。

Right Caption

管理人ぴよさく

こんにちわ。管理人のぴよさくです。私は絶賛筋トレ中です。

とりあえず、ニチガのプロテインは6個目を愛用しています。

スポンサードサーチ

ニチガ プロテインの違いを成分で比較【解説付き】

HPで見ると、細かく成分が書かれていますが、比較が面倒なのでこちらで見やすくまとめました。

WPC製法のホエイプロテイン”縛りとさせていただきます。

あと、

  • 価格
  • たんぱく質含有量
  • アミノ酸スコア
  • BCAA
  • 原産国
  • その他特性

を見ていきます。

そして、

よりコスパがいい、1kg × 3袋 の価格縛りとさせていただきます。

それでは参りましょう。

ホエイプロテイン WPC

価格 6,290円 + 送料660円
たんぱく質含有量(100gあたり) 77.9g
アミノ酸スコア(100gあたり) 121
BCAA(g/100gタンパク) 24.1g
原産国 オランダ
その他特性 この商品だけ、アミノ酸スコアとBCAAが群を抜いて高いです。その分なのか、値段が高めです。

ホエイプロテイン W80 プレーン味

価格 5,552円 + 送料660円
たんぱく質含有量(100gあたり) 78.0g
アミノ酸スコア(100gあたり) 100
BCAA(g/100gタンパク) 22.8g
原産国 ドイツ
その他特性 上の商品より少し安いですね。あと、この商品だけカルシウムが810mg(100gあたり)とたくさん入っております。でもカルシウムはいるのか?という感じです。あとBCAAがなかなか高いですね。
Right Caption

ぴよさく

栄養食品としても愛用しています。

ホエイプロテイン100

価格 4,452円 + 送料660円
たんぱく質含有量(100gあたり) 77.5g
アミノ酸スコア(100gあたり) 100
BCAA(g/100gタンパク) 18.63g
原産国 アメリカ
その他特性 特に目立つとこはないのですが、Amazonの商品タイトルに、「合成甘味料・合成香料・無添加 牛成長ホルモン不使用」と書かれていますね。

でも他の商品も無添加のようですよ。

原産国が全然違うので、製造元のキャッチコピーを使っていたりするのかな?

Right Caption

ぴよさく

お気づきかと思いますが、原産国が全然ちがいますね。

取引先に発注しているから、値段とかタイトルとかキャッチフレーズに規則性がないのかと思います。

成分を頼りにしていくしかないですね。

ホエイプロテイン100【instant】

価格 4,690円 + 送料70円
たんぱく質含有量(100gあたり) 77.5g
アミノ酸スコア(100gあたり) 100
BCAA(g/100gタンパク) 18.63g
原産国 アメリカ
その他特性 これは上の商品と同じ成分ですが【instant】といって吸収が早いです。上と同じ工場で作られているのかと予想されます。そして成分に大豆が入っております。

それより送料(笑)販売元は同じニチガなのに送料が安いです。ここら辺の価格は変更される可能性ありそうなので早めに購入しておくが吉ですね。

AUS ホエイプロテイン グラスフェッド

価格 5,148円 + 送料70円
たんぱく質含有量(100gあたり) 76.5g
アミノ酸スコア(100gあたり) 100
BCAA(g/100gタンパク) 19.2g
原産国 オーストラリア
その他特性 グラスフェットとはオーストラリアの広い牧場でストレスのない放し飼いで良質な草を食べて育った牛ということで、そのホエイということになります。成分は目立つところ特になし。
Right Caption

ぴよさく

商品名では違いが一切わからないということがわかりました。

気になったので問い合わせてみました。下が公式の回答です。

ニチガ プロテイン 違い
製品名なので特に意味はないというか、、、。輸入先の工場が決めてるんじゃないかと個人的に思います。

SCU ホエイプロテイン

価格 4,690円 + 送料70円
たんぱく質含有量(100gあたり) 76.19
アミノ酸スコア(100gあたり) 100
BCAA(g/100gタンパク) 21.43g
原産国 アメリカ
その他特性 なぜかBCAAが多いですね。

チーズホエイを原料としています。

SCU ホエイプロテイン【instant】

価格 4,890円 + 送料70円
たんぱく質含有量(100gあたり) 76.4g
アミノ酸スコア(100gあたり) 100
BCAA(g/100gタンパク) 21.43g
原産国 アメリカ
その他特性 これは上の商品の【instant】吸収が早いバージョンです。同じ工場なのかなと予想されます。
やはり、【instant】大豆成分の大豆レシチンが入っております。

GP8000 ホエイプロテイン

価格 4,690円 + 送料70円
たんぱく質含有量(100gあたり) 79.3g
アミノ酸スコア(100gあたり) 100
BCAA(g/100gタンパク) 21.94g
原産国 ドイツ
その他特性 BCAAのスコアが比較的高いですね。もうちょっとしか変わらないと思えてきますけど。

あと商品名のGP8000は何の数値かわかりません(笑)

GP8000 ホエイプロテイン【instant】

価格 4,950円 + 送料無料
たんぱく質含有量(100gあたり) 76.6g
アミノ酸スコア(100gあたり) 100
BCAA(g/100gタンパク) 21.94g
原産国 ドイツ
その他特性 上の商品の【instant】バージョンです。例によって大豆成分が入っております。
BCAAのスコアが比較的高いですね。

この商品だけなぜ通常送料無料です。

実質送料がかからないわけではないですからね、そうゆう設定にしているだけです。

違いがわかったら、ニチガ プロテインの選び方はどうする?【初心者向け】

成分が少しずつ違うことは理解していただけたことと思います。

飲みやすさもそうですが、味は香料などが入っていそうなので、プレーンから選ばせていただきます。

まず、WPC製法を選んでいいと思います。上で紹介している商品はすべてWPC製法です。

WPC製法=濃縮
WPI製法=分離
という違いがあります。

WPI製法の方がタンパク質が多いそうです。
WPC製法だとかなり安いのですが、ビルダーからすると、肝心のプロテインに大差はないという声をよく聞きます。

初心者の方は安いWPC製法を選んでもらっていいと思います。

また、ホエイプロテインを選んでいいと思います。上で紹介している商品はすべてホエイプロテインです。

ソイプロテインやカゼインプロテインなど種類はあるのですが、メジャーはホエイです。

そしてホエイは吸収が早いとされていますし、プロテインといえばホエイプロテインといっていいですね。

初心者はホエイ選んでおいで良いです。

あとは、やはりタンパク質含有量は多いに越したことはないですね。筋肉をつくるもので皆さんもご存じですよね。

さらには、BCAAですね。BCAAはプロテインの吸収を促進してくれるらしく、ビルダーさん達はBCAAのサプリを併用するケースも多いです。

あとは、必須アミノ酸スコアです。

以上が最低限見た方がいい成分かなと思います。それ以外(カルシウム等)は、違う成分で摂取したいものを自己判断で選んでいけばいいのかと思います。

初心者がプロテイン選ぶ時の最低限【まとめ】

下の成分を最低限気にしたら十分だと思います。

  1. WPC製法
  2. プロテインの種類はホエイ
  3. たんぱく質の量
  4. BCAA
  5. アミノ酸スコア

スポンサードサーチ

他との違いはバランスの良さ!私が選んだニチガプロテインは?

ニチガ プロテイン 違い
こちらのプロテインにしました。

画像見てもわかると思いますが、6月いっぱいは、キャッシュレス還元で5%オフです。

決めては、値段安すぎ!

ニチガ プロテイン 違い

この程度の成分の差なら、値段の安さの方が選ぶ理由になりました。

送料込みで3kgで4,525円です。

一番上で紹介した最高値のプロテインだと、

送料込みで3kgで6,950円です。

Right Caption

ぴよさく

ちょっと、高く感じてしまいますね。

あとこの商品は、BCAAの量も多いのでこれにしました。
タンパク質が若干少ないのが気になるところですが、初心者ですのでこれでデビューすることにしました。

自宅で筋肉を大きくする方法

ニチガ プロテイン激安だけど、他のメーカーと成分はどう違う?

一応、他メーカーと比較してみました。

100%ナチュラルホエイプロテイン(ミルクチョコレート味)

価格 4,950円 + 送料無料
たんぱく質含有量(100gあたり) 75.3g
アミノ酸スコア(100gあたり) 107
BCAA(g/100gタンパク) 22.8g
原産国 アメリカ産?
その他特性 結構安いですね。

素材は、アメリカ産なのですが、日本の工場で加工しているうようです。

マイプロテイン Impact ホエイプロテイン ナチュラルチョコレート 2.5kg

価格 7,400円 + 送料無料
たんぱく質含有量 1食あたりタンパク質を21g含有
アミノ酸スコア(100gあたり) ???
BCAA BCAAを4.5g配合(多1食あたり)
原産国 ???
その他特性 人気のマイプロテインですね。

ニチガに比べると値段が高いのですが、成分的にニチガに負けてますよね。

それでこの値段っていうのはどうゆう訳があるんでしょうか。

スポンサードサーチ

ニチガ プロテインの種類の違い【まとめ】

いろいろ調べましたが、はっきりとした違いは価格でした。

今回は、
安いプロテイン、
ニチガのプロテインの種類が多いので成分を比較してみたんですが、
他のメーカーもなかなか安いですね。

そして、高いのもあります。種類多いんですね。

私の印象としては、値段が高いプロテインで、良質な○○を使っているみたいな理由があるのかな?と思ったので、もっと調べてみます。

気軽にコメントください。

成分の数値だけ比べると、高いプロテインとニチガのプロテインがあんまり変わらないという結果です。

とりあえず、初心者はニチガプロテインを手に入れて、自宅で腕立しましょう。

マッチョになって、自信つけてモテましょう!!

健康

Posted by tupeono10