一番安いプロテイン(3kg)決めようや!安さランキング!

2020年9月16日

安い プロテイン ランキング

 

Left Caption

 

思ってるより安くて、とにかくメーカーが多いけど、何を選べばいいんだろ?

 

確かに、そうですね。

プロテインは何を基準に選べばいいのかわからないですよね。

最初は、安いプロテインを追い求めていた私ですが、途中であることに気づきました。

激安!!
高品質!!
ただいまセール中!!
上のワードって、
だいたいどのプロテインにも書いてあります。

そこで思ったことは、

 

 

Left Caption

 

一番安いのがどれ、激安な基準は?最高品質なのがどれ?高品質な基準はなに?

 

という疑問の嵐なのですが、

みなさんはどうですか?

 

 

そこで、

 

 

Right Caption

ぴよさく

プロテインをネット上で調べ続けてきた私が、少しでもわかりやすくなるように下の条件でまとめてみました。

 

メーカーごとのスタンダードなホエイプロテイン3kgあたりの値段順でのランキング(2020年8月)

それに付随して、

どんな風に高品質を謳っているか?

そしてセール内容はどんなものか?

以上の三点を軸に調べていきます。

まとめると、

  • メーカーごとのスタンダードなホエイプロテイン1kgあたりの値段(送料込)の安い順でのランキング(2020年8月調べ)
  • どんな風に高品質を謳っているか?
  • セール内容はどうか??

 

以上の三点が気になる方は、買う前の参考にしていただけたらと思います。

 

 

スポンサードサーチ

一番安いプロテインどれだ!? 1位 x-plosion


公式HPはこちらで見る
3kg/円 送料込 税込 ※税込価格4,471円
品質の謡い方
  • 世界一安い
  • 高すぎる国内産、使用に不安が残る海外製品……ならば作ろう、気軽に安心して飲めるプロテインを!
  • 開発当初から徹底的にこだわり抜いているのは、「世界一の高品質」であることと「特別な価格」であること、です。
  • 原材料の種類・生産地から入荷ルート、配合比率、製造工場そのものの在り方や製造の過程、パッキング後のチェック、そして出荷に至るまで、すべてにおいて全力で「安心」と「安全」に取り組んでいます。
成分(重要なとこだけ) 栄養成分表示(100g当たり)
たんぱく質・・・・・・・・・・75.3g栄養成分表示(1食30g当たり)
エネルギー・・・・・・・・・・123kcal
たんぱく質・・・・・・・・・・22.6g
アミノ酸スコア・・・・・・107
BCAA含量・・・・・・・・228原産国:アメリカ産
製造工場:日本
セール内容 あまりなさそう。普段から安いからかもです。
Right Caption

ぴよさく

公式HPで世界一安いと謳う自信が見られます。
また、海外製品をディスってるっぽいですが、原材料がアメリカで国内工場で製造とのことですね。
いろいろ勉強なりますね。

一番安いプロテインどれだ!? 2位 ニチガ


公式HPはこちらで見る
3kg/円 送料込 税込 税込価格4,590円
品質の謡い方
  • チーズホエイを原料としている豊かな風味の純度の高いホエイ原料WPCを用いた、タンパク含有率82.7%(製品無水物あたり)のハイスペックなプロテインです。
成分(重要なとこだけ) たんぱく質含有量(100gあたり) 79.3g
アミノ酸スコア(100gあたり) 100
BCAA(g/100gタンパク) 21.94g
原産国 ドイツ
セール内容 あまりなさそう。普段から安いからかもです。
Right Caption

ぴよさく

ニチガさんは、プロテインは種類も豊富ですが、あまり品質を謳ったりしないですね。
プロテイン専門店じゃないからかな?厚かましくはないし、たんぱく質量は多いですが、謎ではある。
海外からの輸入してそのまま販売してる感じなのかと思います。

スポンサードサーチ

一番安いプロテインどれだ!? 3位 GronG(グロング)


公式のショッピングサイトはなし
3kg/円 送料込 税込 税込価格4,930円Amazon 8/31までSALE中での価格
品質の謡い方
  • 世界有数名ーカーの原料を使用
  • タンパク質含有量80%以上
  • 安心の日本製造
  • 主原料には、「造粒加工」を行った高品質な乳清たんぱく(ホエイたんぱく)のみを使用
成分(重要なとこだけ) たんぱく質含有量(100gあたり) 77.9g
アミノ酸スコア(100gあたり) 100
BCAA(g/100gタンパク) 記載なし
原産国 たぶんアメリカ(Amazonの口コミの回答にありました)
セール内容 グロングのAmazon店や楽天店でやっていました。私が調べた2020年8月29月付近の情報です。10%オフでした。
GronG セール 安い プロテイン
このようなバナーでやってました
Right Caption

ぴよさく

原産国を明記していないです。でも世界有数名ーカーの原料を使用しているようです。で国内の提携工場で製造とのことです。
国内製造ってなんなんでしょうね。

一番安いプロテインどれだ!? 4位 バルクスポーツ


公式はこちらから見る(Amazon限定以外はちょっと高いです。)
3kg/円 送料込 税込 税込価格5,100円
Amazon限定のみ
品質の謡い方
  • すべてのBULKサプリメントは、世界中から厳選された原料のみを使用し、国内のGMP認定工場で製造されています。BULKサプリメントは卸販売を仲介せず、新鮮な製品をお客様にお届けするために、小ロットで製造しております
  • 高いたんぱく質含有量と優れたコストパフォーマンス
  • 飲みやすいノンフレーバー。人工甘味料・合成香料・着色料などは一切不使用
  • 大容量のニーズに応えた幅広いサイズバリエーション
成分(重要なとこだけ) たんぱく質含有量(100gあたり) 76.6g
アミノ酸スコア(100gあたり)
・ヒスチジン  1.1
・イソロイシン(BCAA)  6.0
・ロイシン(BCAA)  9.0
・リジン  7.8
・メチオニン  1.8
・フェニルアラニン  2.6
・スレオニン  6.8
・トリプトファン  0.8
BCAA(g/100gタンパク) 配合されていないですが、天然で含まれるバリン(BCAA)  5.4です。
原産国 アメリカ製造
セール内容 こちらですが、今はやっておりませんでした。
Right Caption

ぴよさく

デザインが好き!あと新鮮な製品をお客様にお届けって、良いフレーズです。こちらも原産国アメリカ、国内工場にて製造みたいですね。そして、規模が大きいメーカーのようですね。バルクスポーツは。
ボディビルダーとかにも愛されるガチのメーカーのようですね。

実は、この時期に私はこの商品買いました。

スポンサードサーチ

一番安いプロテインどれだ!? 5位 ハイクリアー


公式はこちらから見る
3kg/円 送料込 税込 税込価格5,798円
品質の謡い方
  • 日本人の好みに合わせて 日本基準の品質 日本人が開発 日本で製造
  • 広告宣伝しない→中間流通カット、お客様への直接販売→味、配合の開発は自社開発、外部に委託しない→海外から直接仕入れて、自社倉庫で管理→低価格を実現
成分(重要なとこだけ) ■栄養成分表(25g当たり)
タンパク質:19.81g
セール内容 なさそうでした。
Right Caption

ぴよさく

結構古い会社で、原料を買って、自社工場で作ってるって書かれていますね。で、広告とかにお金かけてないから低価格で提供できているみたいです。
日本人の好みに合わせてって、、何をもってなのかよくわからないですね。

安いプロテインに、もうすぐランクイン 【マイプロテイン】


公式はこちらから見る

もうすぐランクインとはいえ、一番人気プロテインがマイプロテイン

だと思います。

あくまで、安さランキングでの話だと、もうすぐランクインです。

3kgで6000円軽く超えておりますね。

しかし、激安 プロテインで検索するとマイプロテインが余裕で広告で現れます。
激安 プロテイン マイプロテイン

なので、激安=最安値とかじゃないということはわかりきったことですね。

 

マイプロテインを安く買う方法 ①ゾロ目の日のセール

まず、HPから買うことになると思いますが、
ゾロ目の日はかなり安くなっているみたいです。

現段階で一番最近のゾロ目は8/8でした。

その際は、47%オフになっていたようです。

次の9/9を楽しみにしましょう。

 

マイプロテインを安く買う方法 ②送料無料の8500円以上買う

例えば、こちらの商品

もし47%オフで8500円以上購入したとしたら、、、

10kgで13451円です。

1kgで1345円ぐらいですね。

そこまでやって、1kgで1345円。まぁやっと激安という感じですね。

でも世界一の人気だと思われる勢いのプロテインですので買ってみるのもありかもですね。

 

スポンサードサーチ

【まとめ】安いプロテインのランキングを作ってみて

とにかく値段の安いのが1位というランキングにしました

結局何が違うんだろうという感じはいなめないですね。

私は今回バルクスポーツを買いました。

バルクスポーツ プロテイン Amazon限定

 

今回このプロテインを選んだ!5つの理由は!?

  1. BCAAとかを追加でいれていない純プロテインイメージ
  2. デザインがかわいい!
  3. 新鮮に提供するために小ロットで生産しているという情報!
  4. あと2003年から筋肉とかスポーツのためにできてる会社で結構老舗だから!
  5. 今までプロテインを飲んできて、成分の多少の差を気にしなくなってきてるから!

こんな感じです。

 

個人的に500円ぐらいしか変わらなら、人気のプロテインや、胸に刺さるメッセージが書かれているプロテインを選んでもいいかなって思います。

ニチガは、気合いが入ってない感じがしますが、実はタンパク質量が多いんですよ。BCAAとかもたっぷり、成分表でいうと実はマイプロテイン以上だったりします。

でも、どうなんだろう?って疑問が否めないです。国内工場はあるのかな?という感じです。

プロテインでニチガはマニアックな部類に入るでしょうし。

 

あとサバスとか有名なプロテインがありますが、平均的に高いので今回のランキングは圏外になります。

そこら辺の違いはなんなのかまだまだわかっていないです。

これから自分自身ムキムキになって、プロテインへの考え方が変わってきたら、また違うテーマでブログ記事をアップさせていただきます。

Right Caption

ぴよさく

自重筋トレメニューをこちらでまとめおりますので、気になる方は合わせてお読みください。

それでは、お疲れ様でした。

健康

Posted by tupeono10